フィリピンパブ マニラ

2013年09月25日

仙台入管 決定的な他店との違い。

現状のフィリピン人芸能人の入国状況ですが

大阪入管、名古屋入管、東京入管、高松入管管轄、以外では入国してるようですね

特に震災後から仙台入管はめちゃくちゃ甘い!

復興サービスビザ??

昔のプロモーター仲間からの情報では実態調査も全く無いし

認定書の発給も安定いてタレントの入れ替えもスムーズだとのことです

クラブオーナーとの暗黙の了解でショータイムは一切なし!

なんじゃこれ!

大阪入管では風俗店 俗に言うナイトクラブには一切交付しませんとのことですが

一体どうなってるんですかね

広島入管、福岡入館管轄では法改正後も結構発給されてました

いっそ、仙台入管管轄で商売しようかな(笑)


では、次回に。

PR

マニラは本日より4日間

13周年記念パーティーを開催いたします。

ミナミで一番のレベルとエレガントなお店

でも料金は一時間6000円のみの安心設定

もちろん団体割引有り

他店のようにドリンク攻撃はいたしません

ゆったりとしたお店で、綺麗なフィリピーナとお寛ぎいただける空間を演出してまいります

『いいね』ご協力お願いします。
https://www.facebook.com/manila.osaka?ref=hl

クラブ・マニラ
  ↓
http://www.manila-osaka.com/top.html





posted by フィリピンパブの専務ブログ at 15:31| Comment(0) | 入国管理局情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。